車のキズに効果はある?

| 未分類 |

自動車の汚れはそのまま放置していてもろくな事になりません。見た目はどんどん悪くなりますし、ひどい時には細かい傷を造る原因にもなるので、常に綺麗なボディーをキープするためにも自動車の汚れは早めにきれいにしておきたいところです。もしも奏した細かい傷ができてしまったときは修理する以外に方法がありませんが、軽い傷であるならポリッシャーを使って自分で傷を治すことも出来るそうなので、今まで行ったことがないという方も機会があったらチャレンジしてみるのも良いかも知れません。

 
ポリッシャーでボディーについた傷を修理するにはまず傷周りの汚れを綺麗に落とすことが大切です。特に金属片などがブラシに付いたときには車が傷まみれになってしまう可能性もあるので、傷を治す前に丁寧に洗車を行って危険なものは全て取り除きましょう。その後は傷が付いた箇所にコンパウンドなどを付けてポリッシャーをゆっくりと動かしていくと少しずつコンパウンドが見えなくなって傷が見えにくくなっていくので、ある程度表面が綺麗になったらきめ細かいクロスなどを使用して叩くように余ったコンパウンドを取り除けば購入したてに近い美しさを取り戻すことが出来るはずです。しかしながらこの作業は中々難しいため、自身が無い方は素直に業者に依頼したほうが良いでしょう。