手を濡らさない洗車

| 未分類 |

気がつけばすっかり寒くなって水に手を浸けての洗車もやる気が起きなくなってしまいがちですが、いくら寒くても自動車には汚れが毎日のように付着してしまうので、たまには簡単でもいいので洗車をしてあげてください。こんなに寒いのに水に手をつけるのは嫌だという方は洗車用のポリッシャーなどを使用することで手を水に付ける回数を最小限に減らすことも出来るので、冬場は洗車をさぼりがちという方は是非一度ポリッシャーを手にとって洗車にチャレンジしてみてください。

 
自動車に付いた汚れを落とすには洗剤を浸透させて汚れを浮かし、スポンジなどで取り除いた後水で綺麗に流して表面の水分を取り除くという一連の流れをこなす必要があります。これらの作業は専用グッズを駆使することでほとんど手に水をつけることなく行うことが出来るので、寒くて洗車するのが億劫だったという方は是非この方法をチャレンジしてみてください。まず洗剤を付けるスポンジは柄付きのものを使用して、磨き作業にはポリッシャー、水洗いもホースから直接行えば後は水の拭き取りだけで水にほとんど触れずに洗車を完了させることが出来ます。ポリッシャーはこれらの作業に使うグッズの中では少々高額ですが、物によっては数千円で購入することが出来るので心配ありません。